本文へスキップ

深川交通安全協会は、管内の交通安全を願って昭和21年10月に設立された民間の団体です。

深川交通安全協会とは

深川交通安全協会は昭和21年10月1日に創設されました。
終戦後の深川は戦後物資の集散地で米穀倉庫、石炭埠頭、鉄鋼埠頭、木材の木場、その他多くの倉庫があり、そして東京電力、東京ガス等の工場が建設、都内ごみ処理の埋め立て、湾岸道路の開通、首都高速道路のジャンクション、フェリー埠頭等々交通量は年毎に増加してきました。
一時期交通死亡事故者が30名を突破した記録もありましたが、現在は交通環境も大幅に改善され、深川警察署の適切なご指導と管内の皆様の熱心なご協力と私共協会の努力の結果、近年は交通事故死者も大幅に減少し平成25年は1年間死者0名を記録しました。
私たち協会は全員一丸となって深川署との協力を密にして悲惨な交通事故を管内からなくすべく努力を今後も続けて参りますので皆様方の一層のご理解ご支援をお願い申し上げます。

会長 野田 哲成

組織・役員

役職 名前
会長 野田 哲成
副会長 本田 傳  ・ 加藤 喜子 ・ 関澤 邦正 ・ 渡邊 省吾 ・ 堀 清孝
山本 明  ・ 高取 言彦 ・ 藤井 達也 ・ 鎮目 隆雄 ・ 中村 吉延
杉田 次助 ・ 小安 勤  ・ 小泉 明  ・ 中川西 正一 
監事 内藤 右史 ・ 三浦 宏則
会計 佐藤恵美子 ・ 結城 賢進 
事務局長 三浦 磨

深川交通安全協会

〒135-0042
東京都江東区木場3-18-6 深川警察署内

TEL 03-3642-3588